上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は計6回もエントリーしてしまい、計62.9pipsでしたが、内容が駄目駄目でした。

いつもの負けパターンをまたしても繰り返してしまい夜寝る前にリミットかけて寝ましたら
取れていたという、結果がマイナスだったとしてもおかしくないトレードでした。

全てユーロ円

① -3.8
② -27.8
③ +17.7
④ +0.6
⑤ +15.5
⑥ +60.7

①②が問題の負けパターンのエントリー
そして最悪が⑤⑥です。
夜のレンジのところでポジってしまい、上まで行って下げるまでず~っと待っていたというトレード。
失敗トレードなので、損切りすべきでしたが流れが下げと思い込み(この思い込みが怖い!)の元
安値少し上にリミット入れて寝てしまいました。寝る

理想は一日1回~2回程度のエントリー、多くても3回以内くらいで終了したいです。
それくらい待って待ってのトレードする事を目標にしたいです。

昨晩のFXエントリーのライブ講座を受講しましたが
Mayuhimeさんがゲスト出演されていまして、質問が殺到していました。

私的には、最後の言葉が心に響きました。
「トレンドに乗るというのは、こうゆう事なんだ!」と体感した時からトレードが変わったそうです。

そうなんですよね。
いつもトレンドに乗ったという感覚がないんです。
ですからトレンドに乗りたい!!

今日はパパがお休みなので、トレード出来るかどうか分かりません。
くれぐれも昨日のように変なところでエントリーしないように気をつけます。
いつも軽く考えすぎているので、今日はもっと厳しく言い聞かせます。


応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは

先日はコメントありがとうございました!

harutanmommyさんもFXエントリー使われてるのですね。
普段のトレードもFXエントリーを使われてますか?
私も最近購入して今勉強中なんです。

私も昨日のライブ講座聞きましたよ~。
たくさん質問きてましたね。
追いついていくのが大変でした^^;
でもすごい勉強になりました。

子育てもFXもお互い頑張りましょうね!
また遊びにきますね^^

No title

企画へのご参加ありがとうございます!
私は結果よければ全てよしなので、
だから勝てないのか(笑)

yuzukoさんへ、

ブログ訪問ありがとうございます!

実はFXエントリーを購入したのは、昨年の7月でした。もう1年以上前です。
当初Mayuhimeさんのブログで毎日勉強していましたし、ライブ講座も受講していました。
ですがその頃は、まだ昼間仕事をしていましたので、秋以降の連日数百pips取っている方々が続出で、とてもついていけず、焦りが出てきて、ちっとも使いこなせず暫くFXエントリーとは離れていました。

その後別のシステムで勉強を続けていましたが、また復活しました。
以前よりはFXエントリーを使いこなせそうな予感しています。

ライブ講座は分かっていることでも復習の意味で繰り返し聞くのは、ぶれを無くすために必要だと思いました。
せっかく良いツールをもっているので活用して、ガンガン稼ぎたいですね!

これからも一緒に頑張りましょう!
こちらこそよろしくお願いします。

井出浩一さんへ、

こちらこそ企画へのお誘い有難うございます。
頑張ります!!

私は今1万通貨から1000通貨に落としているから、ルール破りをしてしまい、変な癖がついてしまいました。

1万通貨では、絶対しないだろうという安易なトレードをしてしまい、結果が良くても後悔してしまうのです。
これが1万通貨だったら怖い!
またこのルール破りを繰り返してしまうのでは?という思いからです。

改善策を思案中です!

どうぞこれからもよろしくお願いします。

No title

終わり良ければ全てよし!(^^)!

プラスで終われてるので凄いじゃないですか(~o~)

私もトレンドにのれるようになりた~い!!

いつも逆に乗っちゃうから(^^ゞ

しおんさんへ、

勝ち組のしおんさんにそう言ってもらえると嬉しいです!

でも駄目駄目なのは自分がよ~くわかっています!!

とにかくトレンドに乗る事を目標に頑張ります。

負け戦に入らないように何とか工夫しないと・・・・
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ランキング応援ありがとうございます!
おすすめドメイン+サーバー

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。