上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のトレード

① MT0:15   139.11 ロング 139.61 +50

② MT12:10  138.87 ロング 139.25 +37

③ MT12:20  139.53 ロング 139.24 -29

④ MT14.45   139.97 ショート 140.09 -11


合計 47pipsですが、②~③はリアル1000通貨なので-3pips (-30円です!かわいい!)


①は、外出したのでリミット50で約定ですが、これは満足です。

②が問題のトレードです。
バンドウォークに75&88日線上だし、いい形だったのでエントリーしたのですが
決済で利を伸ばそうとした事が仇となり、③のミストレードを生んでしまいました・・・

②でエグジット成功していれば、③と④は無かったはずです・・・・
④でまたもや、FXTSの操作ミスが・・・・
-11にするつもりありませんでした・・・・

なんだか今日は慣れないFXTSを一生懸命1000通貨で練習したようなトレードでした!

1万通貨スタートへの準備と思い1000通貨なのですが、これなら慣れている外為オンラインの方が
上手く出来たんじゃないの?って気もします・・・・
コメント

おはようございます(o^∇^o)ノ

昨日はリアルでされたんですよね。
マイナスになっても30円ってのが、なんだかホッとしますね。
私もそのくらいのマイナスなら、悠々としていられそうです(o^-^o)
やっぱり1000通貨だよなぁ!(とりあえず)

harutanmommyさんはフラワーアレンジメントが趣味なんですか!
私、結婚式のときのブーケを自分でアレンジしたんですけど
そのときは花屋さんを開くのが夢だったお友達にうちに来てもらって
教えてもらいました。そのときが初めてです。
オアシス触ったのもそのときが初めて。
それ以来やったことないんですけどね。
お花は高いですから、フラワーアレンジメントの趣味を続けるのは
なかなか大変そうですね(^▽^;)
FXでちょっと小金持ちになったら、家に花のある生活ができて
経済的にも気持ちにも余裕も持てるんですけどね!
がんばらねば!(結局ここに行き着く・・・)

昨日思ったんですが、やはり損切り上手になること。
損は受け入れること。それが大事ですね。
ここが一番難しい!

JUDEさんへ、

おはようございます!
昨晩は、リアルに挑戦しまして、撃沈です・・・
利を伸ばすには!!もんもんとしながら頭をひねっています・・・・

JUDEさんの昨日のトレード見ましたが、寝る前までで
3・3・4に近い感じでしたね~
そこで止めるっていうのも・・・でもエントリーしてしまうって言うのも
分かります。

自分の欲との戦いです。

あと、今朝いつも持ち歩いているマニュアル(by万友美さん)を読んでいたのですが、ハイレバの効力です。
デモや1000通貨だと、慎重になれないのかも・・・・
マニュアルでは、1枚(1万通貨)だと慎重になれない・・・と書いてありまして
迷いがあっても1枚なら軽い気持ちでエントリーしてしまっていたそうです。
それば、ハイレバでやるようになってから、慎重にエントリーするので
ストップにかかる率も減ったそうです。

ちょっとレベルが違いますが・・・・

「今日からやってみよう」・・・ちょっと考えました。

①デモで枚数を増やす。
その時、読破した本「ゾーン」に書いてあった方法を試す。
3枚でエントリーして、1枚は数pipsで利確。1枚は、目的のpips(私の場合
3・3・4で)で利確。最後の1枚は、ストップを0にして、利益追求。

②1000通貨リアルの継続。

③1000通貨で枚数アップ。

④1万通貨で同じ事に挑戦。


話はフラワーアレンジメントですが、私の場合、結婚してからなんです
始めたの・・・・5年くらい習ってまして、妊娠して超重いつわりで
ストップしてしまい、再開できていません。
子供がなかなか出来なかったので、講師になろうと思っていました・・・・

FXで稼いで、お花を毎日飾ってインテリアを楽しみたいです!

今晩は。。。

今晩は!
フラワーアレンジメントで盛り上がってますね。
私は、直接関係はないのですが、「フラワーアレンジメント&ブライダル」ファッションショー
(地方)の「カクテルドレス」のみのエスコートしてましたよ。

私は、白のタキシードならどうでも良いや!てな感じでしたが、女性の場合は
エスコートが付くと、頭のリングだけになっちゃうんで複雑そうでした・・・・
もう、15年も経つんだな~1昔以上前の話でした。。。


さて、先日のトレードの
普段は、30分足のBBの位置を中心に見ていますが、
kerkerさんが、注意している点教えていただければ嬉しいです!

ですが、
私もデイトレードですから、中心は30分足のBBの位置と傾きです。
1回目のエントリーは、いつもながらの5分足で、決済は4時間足の-1σでした。
決済をここに持って行く理由「リスク・リワード」は、
① 30分足のBBはやや水平ですからレートは突き抜ける。
② 4時間足のBBは下降してますので、捕まる。
結果、②を付きぬけ、日足の下降してる-1σに捕まり反転してます。
これが、二回目のエントリー出来るのでは?の理由です。

5分足で見てたら、2回高値トライして落ちて来たので、140.58で飛乗りです。
次の次の足で139.85まで行ってますので、本当はここで一度利確して良かったです。
実際は、二回目の利確ポイントも逃してます。しかし、上昇したレートがやはり前回高値
を超えなかったので、5分足のMA88かMA126(30分足BBミドル)までのシナリオに
変えて待ちました。(しかし、睡魔に負けました)

この様に私も場合は、日足までの時間軸BBを常に見てます。
特に注目するのは、
① BBの傾き
② レートの位置とど「ちらから来てるか」
先日も、4時間足以上は「明らかにBB下降」です。
そこに、レートが下から各BBにヒットして来ます。
この場合、凄い抵抗線と成りますので注意してます。

お分かりかと思いますが、「デイトレードで言うと」一回目のトレードが逆張りで二回目の
トレードが、順張りに成りますので、
二回目のトレード140.58(売り)は、トレードした時点での利確ポイントは、30分足の
-1σ付近にします。(理由は、30分足BBが上昇してるからで、安全策を取るなら
BBミドルです。)今回のトレードは、日足-1σタグ反発!と勢いが有りますので-1σ付近
まで行く事が良くあります。

「まとめ ①」
各時間軸のBBが傾斜してる時は、その逆側(対する方向)からレートが当たる場合は
注目ポイントになる。
逆に、下降してるBBに下降してるレートがタグする場合は、意外と抜け易いので、
その時は、一つ大きな時間軸にチャートを切替えて次の注目ポイントを確認する。

各時間軸のBBがやや水平なら、BB±2σ間のキャッチボールに成り易い。
この時は、中心時間軸の30分足に現れる事が多いので、30分足±2σが
重要な注目ポイントと成る。

ケースバイケースなら説明し易いのですが、大分類はこう言った感じです。

いきなりこう言う説明をして良いのか?ですが、
エントリーする前には、決済ポイントは既に決まってます。
決済ポイントが決まってるから、シナリオです。
シナリオ(儲ける形)があるからエントリーするのです。

つまり、BBミドルと±1~3は、エントリーする為より「この先、レートがどっちに?
どこまで?行くかを予測するモノとして使う」と思って良いです。
ですから私は、今のレートがここまで行くから、ここでエントリーしよう!(シナリオ)
この時に、特に使ってます。
しかし、常に相場毎の対応が必要です。

このレベルの説明は凄く難しいです。
申し訳ありません。

ではでは。。。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ランキング応援ありがとうございます!
おすすめドメイン+サーバー

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。